論⽂募集 !

第5回ICRQEに論⽂投稿をお考えいただき誠にありがとうございます。

論⽂要旨受付

締め切り

2021年4月30日

論⽂の受理

お知らせ

2021年5月15日

論⽂締め切り

2021年7月31日

発表動画&

テキスト締め切り

2021年8月23日

【論⽂提出について】

以下の論⽂項目を受け付けております。

  • 品質工学(タグチメソッド)の事例ーMTシステム含む。

  • デザインフォーシックスシグマ

  • 研究開発マネジメント、品質管理

 

論⽂要旨はメールアドレス:hiroto.itoh@iteq.co.jpまでお送り下さい。

 

(締め切り 2021年4月30日)

論⽂要旨は英語にて下記のフォーマットでお願いいたします

 ⽂字の種類はTimes New Roman 、⽂字の大きさは10ptで下記情報を記載。

  • 論⽂タイトル

  • 氏名、学名/企業名、メールアドレス、住所

  • 300単語以内での論⽂要旨

  • キーワードを最大6つまで

詳しい情報はICRQEウェブサイトをご参照ください。

お申し込みまたは さらに詳しい情報をお求めの方は 下記ウェブページをご参照下さい。 http://icrqe.rqes.or.jp/icrqe2021/icrqe2021.html もしくはメールアドレス:hiroto.itoh@iteq.co.jpまでお問い合わせください。

 

Abstract submission:
Prior to the paper submission, 300 words abstract must be submitted by April 30, 2021. Please submit abstract to: hiroto.itoh@iteq.co.jp by Apr. 30, 2021.


Paper submission:
Papers must be formatted according to the templates given below and submitted electronically through the web site by the “Paper submission deadline” specified in the “Important Dates”. Accepted papers will be published in the conference proceedings.

Language & Requirements for electronic files:
English is the working language of ICRQE. Papers should be submitted electronically in PDF file.


Formatting rules & Templates for papers:
Article formatting rules and templates

The manuscript must be manufactured using the template of ICRQE. File size is limited to 5 MB in PDF. Do NOT change headers and footers in the template.
[Word (docx)] ICRQE template.zip

Copyright transfer form:
Please upload the completed form (PDF) by Jul. 31, 2021 from the “Registration / Confirmation / Correction for Presentation Information” website form.
[Word (docx)] ICRQE2021 copyright form.zip

【基本情報】

Screen Shot 2021-02-09 at 8.07.08 PM.png
  • 第5回ICRQEは日本の品質工学会の主催により開催されます。

  • ICRQEは品質工学についてアジア内で英語で開催される唯 一の会合です。2013年よりこれまで、マレーシアにて2回、 インドにて2回開催されてきました。 

  • RQES2021Sは日本の品質工学会によって毎年開催される大 会で、28年間にわたり開催されてきました。 

  • 日本の品質工学会は1400名の会員がいます。

  • 毎年開かれているRQES2021Sでは通常約500名以上の参加者 と80以上の事例発表が有ります。 

  • 第5回ICRQE2021では、RQES2021Sで表彰された優秀な研究 の発表も⾏います。